0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

婚約指輪・エンゲージリングを見つける

婚約指輪のとっておきのひとつが
必ず見つかる

婚約指輪(エンゲージリング)の一覧。
愛するひとへ「まっすぐな気持ち」と一緒に
あなたが見つけた特別なひとつを贈る
気品溢れる婚約指輪というなの宝物。

婚約指輪一覧

ITEM LIST

婚約指輪のご紹介(150 design)

婚約指輪について

エンゲージリングの平均的な価格はどれくらいですか?
ブライダルの情報誌ゼクシィ(リクルート発行)が実施した“結婚トレンド調査2018”によれば、エンゲージリングの平均単価は36.5万円となっています。しかし、地域によっても様々で首都圏の平均は41.9万円。予算の範囲内で、両家にも喜んでもらえるような素敵なエンゲージリングを選びしょう。
価格基準はどのように決められているのですか?
様々なデザインがありますが、エンゲージリングとして定番なのは、やはりダイヤモンドリング。エンゲージリングの大部分がダイヤモンドの価格です。ダイヤモンドの価格は、世界的評価基準の4つのC、カラット・カット・クラリティ・カラーによって決まります。ダイヤモンドは輸入物ですので、金やプラチナ同様その時の円相場等によっても価格は変動します。
エンゲージリングの準備はいつ頃までにすればよいでしょうか?
エンゲージリングを送るタイミングはカップルによって異なりますが、一般的にプロポーズをする時と、結納に合わせてご準備される方が多いようです。一生の記念の品となるエンゲージリング。じっくりと吟味して、必要な日の前に期間に余裕をもってご準備されるとよいでしょう。
エンゲージリングを購入するのは誰ですか?
従来、エンゲージリングは結納の際に結納品として納めるものなので、男性が購入し女性に送ることが一般的です。
エンゲージリングの素材について、プラチナが人気の理由は何でしょうか?
約9割のカップルのエンゲージリングはプラチナ製です。エンゲージリングにはダイヤモンドリングが多いですが、そのダイヤモンドを引き立たせてくれるのが、美しく、白い輝きを放つプラチナなのです。また、粘りのある素材で加工性にも大変優れています。
様々な呼び方がありますが、違いはありますか?
一般的に婚約指輪とエンゲージリング、二つの呼び方がありますが同じ物を示しています。
エンゲージリングはどんな時に身に着けるのですか?
婚約期間中であれば、エンゲージリングは左手の薬指に着けます。ご結婚後は、マリッジリングとのセットリングとして重ね付けを楽しんだり、右手と左手にそれぞれエンゲージリングとマリッジリングを着けたりと、色々な着け方を楽しめます。お友達の結婚式、お出かけの際など特別な日に身に着けるのもよいでしょう。但し、重いものを持つ際や、硬いものに当たる際は、変形やキズの原因になるので、外されることをおすすめします。
エンゲージリングは絶対に買うべきでしょうか?
エンゲージリングは絶対に買わなければならないものではありません。最近では、日常的に使用頻度の高い結婚指輪を重視するカップルが多くなっており、ブライダルの情報誌ゼクシィ(リクルート発行)の2018年度調査によると、首都圏でエンゲージリングの購入率は約6割と、年々減少傾向です。一方、婚約記念品を準備するカップルは、約9割がエンゲージリングを選んでいるようです。
エンゲージリングを選ぶポイントはありますか?
シンプル、キュート、大人っぽいエレガントなものまで、エンゲージリングのデザインも多種多様です。彼女のお洋服の雰囲気や、好みなどからデザインを選んだり、ひっかかりが少なく、普段使いしやすい埋め込みタイプやマリッジリングとのセットでエンゲージリングをも楽しめるデザインなど、実用性やライフスタイルに合わせて選ぶのもよいでしょう。
鑑定書とは何ですか?
約0.2カラット以上のダイヤモンドには、一般的にグレーティングレポート(鑑定書)という冊子が付けられダイヤモンドジュエリーを購入する際の品質の判断基準になります。4C【カラット、クラリティー、カラー、カット】に基づいて測定され、それによりダイヤの価値が決まります。
エンゲージリングはなぜダイヤモンドがセットされているものが多いのですか?
歴史上、エンゲージリングと共にダイヤモンドを贈ったのは15世紀のローマ皇帝とされています。この頃から、ダイヤモンドを研磨する技術が生まれエンゲージリングに使われるようになっていきました。ダイヤモンドは、地球上で最も硬い鉱物であり抜群の耐久性を持つことから、ふたりの「永遠の愛の象徴」とされました。また、その神秘的な輝きは人々を魅了し続け今日においてエンゲージリングの定番として世界に広がりました。現在では、ほとんどのエンゲージリングがダイヤモンドリングです。
サプライズプロポーズをするため、エンゲージリングを購入したくてもサイズがわかりません…
サプライズプロポーズを計画されるお客様はエンゲージリングのサイズが定かではなくても大丈夫です。プロポーズ後のサイズ直しを無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。

店舗

shop

とっておきの婚約指輪が見つかりますように。
気持ちをお届けするお手伝いを
猫の宝物が全力でさせていただきます。

Pagetop