0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

コラム

婚約指輪以外のプロポーズはバリエーションが無限大!女性を喜ばせる5つのポイント

婚約指輪以外のプロポーズはバリエーションが無限大!女性を喜ばせる5つのポイント

 

プロポーズの定番アイテムといえば、ダイヤモンドが美しく輝く婚約指輪を思い浮かべる人が多いものです。高価で美しい婚約指輪は女性の永遠の憧れです。しかし一方で、婚約指輪は二人で一緒に選ぶことにして、プロポーズの際には婚約指輪以外のプレゼントや演出で女性を喜ばせる男性もたくさんいます。

今回は、そんな「婚約指輪以外のプロポーズ」について紹介します。女性を喜ばせるために、男性が心がけておくべきポイントもしっかりおさえておきましょう。

 

 

プロポーズの際に婚約指輪以外の贈り物を選ぶメリット

プロポーズといえば婚約指輪を思い浮かべる人が多いのにかかわらず、実際にはプロポーズの際に婚約指輪を贈らないケースは珍しくありません。そこにはきちんと理に適った理由があります。ここで、プロポーズの際に婚約指輪以外の贈り物や演出をすることのメリットを紹介します。

 

メリット①好みに合わない婚約指輪を贈るリスクがなくなる

男性が女性にサプライズでプロポーズをするときに一番心配になるのが、「もしも自分が選んだ指輪を気に入ってくれなかったら・・・」という点です。男性にとってはジュエリー自体が未知の世界で、ましてや相手の女性が好みそうなデザインを見つけることは簡単なことではありません。

婚約指輪の平均総額は30万円から40万円ほどで、これは決してお安い金額ではないため、失敗は何としてでも避けたいところです。世の男性たちは、婚約指輪選びに四苦八苦し、選んだ指輪を相手の女性が気に入ってくれるかどうかをひたすら心配するというプロセスを経ています。

婚約指輪以外のプロポーズで、婚約指輪選びほど難しいことはそうそうありません。好みに合わないものを贈ってしまって彼女をがっかりさせるなんてリスクは全くありません。婚約指輪以外の方法でプロポーズをするメリットの一つは、「失敗のリスクが極めて低い」点にあります。

 

メリット②女性の予想がつきにくいためサプライズが成功しやすい

婚約指輪は女性にとって非常に憧れのあるものですが、プロポーズの定番であるために「度肝を抜かれるほど驚かれる」ことにはなりにくいのが特徴です。

どちらかといえば、「私にもついに婚約指輪を受け取る日がやってきたのね・・!」と感慨に浸る女性が多いでしょう。「まさかプロポーズに婚約指輪をもらうなんて!」と思う女性はまずいません。それくらい、婚約指輪はプロポーズの定番アイテムなのです。定番アイテムだからこそ、その意味は重く受け取ったときの感動も大きいものですが、意外性という面ではそこまでのインパクトはありません。

婚約指輪以外のサプライズプロポーズには、たくさんの方法があり、そのいずれも簡単に予想することができないものばかりです。そのため、サプライズという面で考えると、婚約指輪以外のサプライズは成功しやすく、女性をあっと驚かせることができるメリットがあります。

 

メリット③男性が自分らしいスタイルでオリジナルのサプライズプロポーズを計画できる

サプライズプロポーズはバリエーションが無限大です。どのような方法であっても、男性が心を込めて企画したサプライズプロポーズなら、喜ばない女性はきっとこの世に一人もいないと言っても過言ではありません。

婚約指輪以外で相手の女性を感動させるプロポーズの方法を考えて実行すれば、そのサプライズプロポーズはオリジナリティのあるものになります。

「とても彼らしいプロポーズだったの!」とお相手の女性もきっと嬉しそうに周りの友人たちに幸せ報告をする様子が目に浮かびます。とびきりロマンチックな演出を企画したり、ちょっと個性的なおもしろサプライズを企画したり、やり方はいくらでもあります。

自分らしいスタイルでサプライズ企画を立てられる点もまた、婚約指輪以外のプロポーズのメリットです。

 

メリット④婚約指輪を選ぶよりも男性にとってハードルが低い

女性が男性へのギフトを選ぶ際に苦労するのと同じで、男性もまた女性の好みを正確に知ることは難しいものです。特に、身につけるアクセサリーに関しては男性が女性の好みを完璧に理解して選ぶことは簡単ではありません。

婚約指輪を贈るとなると、男性側が事前にしっかりリサーチをしたり、彼女の好みを探っておいたりする必要があります。しかも高価な婚約指輪を選ぶのですから、やはりプレッシャーもそれなりに感じるものです。高価な贈り物だからこそ余計に失敗は許されない!という気持ちになるものです。

婚約指輪を一人で選ぶことと比較すると、婚約指輪以外のプロポーズ企画を練ることの方が難易度は低いように思えるのは自然なことです。自分らしく、愛する彼女に想いを伝える方法を考えるサプライズプロポーズは、考える男性自身もワクワクした気持ちで取り組むことができる点がメリットの一つです。

 

メリット⑤婚約指輪を一緒に購入する楽しみが増える

婚約指輪は男性が一人でプロポーズ前に準備しておくべきものかと言えば、必ずしもそうではありません。なぜなら、婚約指輪を二人で一緒に選ぶという選択肢を選んでいるカップルもたくさんいるからです。そして、一緒に選ぶことによって得られるメリットもたくさんあります。

婚約指輪は高価な指輪です。せっかくなら女性が心から気に入ったものを贈りたいとほとんどの男性が思っているでしょう。一緒に選びに行けばその点も心配ありません。

そして、何よりも婚約指輪を一緒に選びにいくその時間自体が、二人にとって一生忘れられない思い出として残り続ける点は、二人で婚約指輪を購入しにいく大きなメリットです。

プロポーズは婚約指輪以外の方法で企画し、プロポーズが終わってからあらためて二人で一緒に婚約指輪を選びにいくメリットの一つに、「婚約指輪選びの時間さえも思い出になる」という点があるのも知っておきたいポイントです。

 

 

婚約指輪以外のプロポーズにはどんな方法があるの?

世間の男性たちは、一体どのような方法で婚約指輪以外のサプライズプロポーズを実行しているのか、その点も気になるところです。ここでは、実際にプロポーズを受けた女性の感想とあわせて、男性たちが企画した「婚約指輪以外のサプライズプロポーズ」を5つ紹介します。「婚約指輪以外にも、こんなに素敵な方法があるんだ!」と驚いてしまうかもしれませんね!

 

ケース①108本のバラの花束!意味は「結婚してください」

婚約指輪以外のプロポーズの定番と聞いて、思い浮かべる人の多いアイテムが「花束」ではないでしょうか。花束もまたプロポーズで非常に選ばれているアイテムの一つです。特にバラの花束はプロポーズに最適です。その理由は、バラの花束は本数によってさまざまなロマンチックな意味を持っているからです。

このケースでは108本のバラの花束を贈られたようですが、108本のバラの花束は「結婚してください」という意味を持ちます。まさにプロポーズにはぴったりの本数だと言えます。この他にも本数ごとに素敵な意味が込められているので、ここで一部紹介します。

・100本のバラ・・・100%の愛
・144本のバラ・・・生まれ変わってもあなたを愛します
・365本のバラ・・・あなたが毎日恋しい

ちなみに、100本クラスのバラの花束のボリュームはかなりのもので、重みも見た目の大きさも相当なインパクトがあります。

365本となると、もはや簡単に抱えることができないほどのボリュームなので、プロポーズの際にはボリュームも考えながら選ぶと良いでしょう。

女性の感想

彼はロマンチストなので、プロポーズの時にはてっきり指輪を贈られるものだと思っていたら、まさかの花束!それも108本の花束で「結婚してください」の意味になるなんて、私は知りませんでしたし調べて準備してくれた彼に感謝です。婚約指輪以外のプロポーズは予想外でしたが、こんな大きな花束をもらったことは人生で初めてですし、とても感動しました!

 

ケース②彼の家に行ったら婚姻届がテーブルに!

ロマンチックな演出が必ずしも必要かと言えばそうとも限らないのがプロポーズです。男性の中には、「自分はあまり洒落たことをしたくない」「ロマンチックな演出って柄じゃないしな」などと悩むケースも多いようです。

婚姻届といえば、結婚する際に必ず必要になる書類です。書類と言うとなんだか味気なく感じるかもしれませんが、結婚に直接的につながる意味を持つため、これだけでもプロポーズはきちんと成り立ちます。

彼女が気を抜いているところに、突然婚姻届を持った彼の姿、これは最高のプロポーズになること間違いありません。照れ屋な男性や、あまり特別なことをしたくないけれど、婚約指輪以外の方法で彼女をあっと驚かせたいという男性におすすめです。

女性の感想

私と彼は二人ともあまりロマンチックでオシャレなことに興味がありません。婚約指輪の話が出たときには、彼が「本当に選び方もわからないから一緒に買いに行こうね」と言っていたので、婚約指輪をサプライズでもらうことがないのは分かっていました。何かあるとしても指輪以外であることは明らかだったからです。

そんなある日、彼の家に行くとテーブルの上に婚姻届が!そして彼の欄は記入済みでした。これには私もびっくりして泣いてしまいましたね。まさか彼がこんな形でプロポーズしてくれるとは夢にも思っていなかったので、嬉しかったです!

 

ケース③彼の苗字の印鑑をプレゼントされた

結婚すると二人の苗字は同じになりますが、それによって新たに必要になるものの一つに「印鑑」があります。婚約指輪以外のプロポーズなら、印鑑を使ったサプライズもおすすめですよ。このサプライズプロポーズは、男性が女性にプレゼントするために事前に彼の名前の印鑑を作っておいて、それをラッピングしてプレゼントするというものです。

印鑑というと、ロマンチックな雰囲気ではないかもしれませんが、愛する彼と同じ苗字を名乗ることになる日がくるのはとても楽しみなのが女心です。サプライズでプレゼントをもらい、開けてみたら中身が印鑑だったというのも、ユニークで心温まるサプライズプロポーズの一つです。

女性の感想

交際期間も長くなり、だんだん将来の話も出てくるようになっていた頃、彼が急に「プレゼントがあるんだけど」と言って小さな箱を私に渡しました。まさか指輪?と思ったのですが、開けてびっくり中身は印鑑でした。これには本当に驚かされて、「え!」と言葉を失ってしまいましたね。

彼は笑顔で「結婚しよう」と言ってくれて、気付けば私は嬉し涙を流していました。プロポーズに印鑑を渡すなんて、すごくユニークで、変わったことが大好きな彼らしいプロポーズだなと思いました。とてもいい思い出です!

 

ケース④旅行先で手紙を読み上げられてプロポーズされた!

普段と違う特別な場所に出かけてプロポーズするというのもとてもおすすめです。せっかくの特別なプロポーズの瞬間なのですから、それにふさわしい素敵な場所だと女性はさらに喜ぶものです。

このケースでは、旅行先のホテルの客室でプロポーズが行われました。夜景の見える素敵な雰囲気に酔いしれているところに、サプライズの手紙プロポーズです。感動しないはずがありません。

手紙というと、あまり派手な印象がないと思う男性も多いかもしれませんが、実際手紙をもらってとても嬉しかったという女性の声は多いです。今の時代、文字を書いて気持ちを伝えることはとても珍しいため、特別感はとびきりです。

女性の感想

私たちの交際記念日に、彼がホテルに宿泊に行こうというので、珍しいこともあるものだと思いながら楽しみに出かけました。彼が予約したホテルの客室は高層階で夜景が綺麗だったので、それだけでも最高の気分でした。

夜になり部屋でくつろいでいると、彼が「手紙書いてきたんだよね、読んでいい?」と恥ずかしそうに手紙を出してきたのです。これにはびっくり!そのまま手紙でプロポーズされて今に至ります。プレゼントをもらうよりも何よりも嬉しいサプライズでした。一生忘れません!

 

ケース⑤今まで一度も料理してくれたことのない彼から手料理を振る舞われた

普段料理を全くしない男性におすすめなのが、「手料理を振る舞ってプロポーズに持ち込む」演出です。プロポーズには必ずしも高価なプレゼントが必要なわけではありません。特別感さえあれば女性は必ず喜んでくれるでしょう。

手料理を振る舞い、彼女が美味しいと言って食べてくれたら、そこからプロポーズです。言葉はそのときの気持ちで考えても構いません。「家族になろう」「結婚しよう」などのシンプルな言葉でも、その想いは伝わります。

ポイントは、「普段やらないことをあえて頑張ってやってみた」点にあります。女性は男性が自分のために努力してくれると嬉しいものです。

女性の感想

彼が私に料理を作ってくれるなんてことはこれまで一度もありませんでした。なので、「今度の日曜は俺が料理するから」と言われたときにはびっくりしましたね。でもやっぱり楽しみなので、何を食べさせてくれるんだろうとワクワクした気持ちでした。

彼が作ったのはカレーライス!なんとベタなチョイスなんだと笑ってしまいそうでしたが、前の日から一生懸命準備してくれたことが嬉しかったです。食べ終わる頃になって彼から「結婚しよっか」と言われました。プロポーズの演出だったんだ!と分かってすごく嬉しかったのを今でも覚えています。

 

 

女性の本音:婚約指輪以外のプロポーズは嬉しい!でも婚約指輪がいらないわけじゃない

プロポーズをするのに婚約指輪は必ずしも必要ではないことがお分かりいただけたかと思います。女性が喜ぶのは、男性が真剣に愛情を伝えてくれることであって、プレゼントや演出そのものではありません。とはいえ、婚約指輪はやはり特別なものであって、これが不要であるわけではありません。

アンケートなどを見ていると、「婚約指輪はなくてもいいと考える女性」のパーセンテージが割と大きく、男性はこれを見て「いらないのかな」と思うことがあるようです。ただ、「なくてもいい」と「欲しくない」とは全く違います。

女性の多くは、婚約指輪はあった方が嬉しいと思っています。プロポーズが成功したら、ぜひ一緒に婚約指輪を選びに行きましょう!

 

 

まとめ

婚約指輪以外のプロポーズにはいろいろなバリエーションがあります。男性はここで紹介したさまざまなサプライズプロポーズを参考に、自分らしく想いを伝える方法を考えてみましょう。大切なのは気持ちです!

そして、婚約の証である婚約指輪は二人で一緒に選びに行くことで、女性が心の底から欲しいと思うデザインを選ぶことができます。

猫の宝物では、素敵な婚約指輪を多数ご用意しています。ぜひ二人で一緒にご来店くださいませ。きっと理想のイメージ通りの婚約指輪を見つけていただることと思います!

 

 

Pagetop