0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

コラム

婚約指輪を売りたい人必見!おすすめの売る方法を紹介します!

婚約指輪を売りたい人必見!おすすめの売る方法を紹介します!

一生に一度の婚約指輪。婚約指輪は誰しもが一生持ち続けているものではなく、仕方ない理由で手放す人もいるでしょう。

「新しい婚約指輪に買い換えたい」「パートナーとお別れしたから必要なくなった」などで、中には婚約指輪を売りたいと思う方もいるのではないでしょうか?

このコラムでは、婚約指輪を売りたいと思っている人の為に、正しい売り方や、おすすめの売る方法をお教えしたいと思います。

 

 

婚約指輪が不要になった場合一般的にはどうするのか?

あらゆる理由で婚約指輪が必要なくなってしまった時、どのように処分すればいいのでしょうか?ここでは様々なパターンをご紹介したいと思います。

 

捨てる

婚約指輪は、不要になったほとんどの人が捨てることが多いようです。テレビドラマなどでも「もらった指輪を海に捨てる」なんてシーンもよく見ると思いますが、おそらく苦い経験などがあれば、忘れたいから捨てたいという気持ちになるのではないでしょうか。

 

くれた相手に返す

婚約指輪をくれた相手に返すという人もいます。カッとなって返す人もいれば、「返さないと後で賠償金を取られそうだから」と思う人もいます。決して返さなくても、法律的に何も問題ないので、請求されても払う必要はありません。

 

そのまま持っておく

婚約指輪がいらなくなったけど、どうしていいのかわからず、ずっと持っているという人もいるようです。捨てるのはもったないし、売れるかもしれないしとりあえず持っておこうという人か、まだ未練がある人のどちらかです。

 

売りに出す

くれた相手に返す義務がないのであれば、捨てるのももったいないし、売ってお金にするのが一番いいと考えるのが普通です。もしかしたら高額になるかもしれないし、どうせなら売りたいという人も多く存在します。

 

リフォームする

婚約指輪などのジュエリー類は、リフォームすることもできます。思い入れがあって捨てられない場合は、リフォームしてもう一度新たな命を吹き込むことも可能です。

 

 

そもそも婚約指輪は売ってもいいのか?

婚約指輪を売ってはいけないということは決してありません。そもそもプレゼントしてくれたということは、相手が財産を無償で「贈与」してくれたという事に当たるので、法律的に返さなければいけないという義務はないです。

婚約指輪を売るという事自体に、少し引け目を感じたりするかもしれませんが、捨てたり返したりするのはやはりもったいないです。自分が売りたいと思っているのであれば、売ることをおすすめします。

もしそれが高価な指輪なら、売ればそれなりの金額が返ってきますし、一般的にダイヤモンドなどが入っているものが多いので、割と高値で売れる可能性が高いです。

 

婚約指輪を売る場合の相場

婚約指輪を売る場合、相場はどのぐらいになるのでしょうか?どうやら、指輪の売値は、リングの素材によって大きく違いがあるようです。

リングを大きく素材分けすると、「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の3種類が代表的です。では、この素材別でどのように売値を決めているのかを紹介していきます。

ただ、常に相場は変動するということは忘れないでください。お店によって買取の基準が異なるので、あくまで参考程度にしてください。

 

売値は購入金額の1/10が基本

婚約指輪の売値の価格相場は、一般的に購入金額の1/10とされています。例えば200,000円で購入した婚約指輪なら、売値は20,000円程度になると考えられます。

もちろん売るお店によって価格は変わるので、必ずしも1/10とは限りません。リングに使用している金属の素材によっても価格は変化します。素材ごとにどのように売値が決まっているのか、ご紹介しましょう。

 

素材ごとの売値の決め方

「シルバー」

シルバーの価値は、この3つの素材の中で最も売値が安いとされています。素材の純度によって価値が変わり、価格にも影響します。

主に「Sv1000 インゴット(純銀)」、「Sv1000」、「Sv925」などの単位で表され、純度が高ければ高いほど価格も上がります。また、シルバーはあまり変動が少ない素材だとも言われています。

 

「ゴールド」

ゴールドは、その日の値動きによって価格の変動がある素材で、シルバーよりも1gあたりの相場が高いです。

ゴールドは、「K24 インゴット(純金)」、「K18」などの単位で表され、シルバーと同じく、その純度が高ければ高いほど価格も上がります。一般的には、計算式で「純度×重さ(グラム)=価格」で計算されます。

そのゴールドの価格に、ブランドの価値、デザイン性、ダイヤモンドなどの価値も考慮して、婚約指輪の値段が決まります。

 

「プラチナ」

一般的に、婚約指輪はプラチナ素材のものが最も多く購入されています。プラチナは、「Pt1000 インゴット(純プラチナ)」、「Pt950」、「Pt900」などで表され、シルバーやゴールドと一緒で純度が高ければ高いほど価格も上がります。

計算式も同じで、「純度×重さ(グラム)=価格」で計算されます。日々相場の値動きがありますので、その日のプラチナ相場によって、価格は変わってきます。

 

 

婚約指輪を売りたい時に注意すべきこと

婚約指輪を購入した時に付いてくる、箱や鑑定書はとっておくことをおすすめします。買取品は、基本的に新品同様に箱や鑑定書が付いている方が高く売れます。

やはり、指輪を生身の状態で売るよりは、箱などに入れている方が買取側の受ける印象も変わります。より高く買い取ってもらうためにも、購入時に付いていた箱や鑑定書は、必ず付けて売るようにしてください。

とは言っても、誰も売りたいと思って婚約指輪を購入していないと思いますので、捨てている人も多いと思います。もしもまだ置いているのであれば、売りたい時に付けるようにしてくださいね。

 

 

婚約指輪を売りたいと思ったらどうすればいい?

婚約指輪を売りたいと思ったのなら、まずは株価や相場を確認してから売れる場所を探しましょう。とりあえず必要ないから早く処分したいと思っていたとしても、時期もお店も選ばずにすぐ売ってしまうのは危険です。

なぜなら、売る場所や時期によって全然売値が違う場合もありますし、焦って売ることで安売りしてしまう可能性があるからです。

なのでまず婚約指輪を売りたいのであれば、焦らずにまずは相場などをチェックして、売れる場所をピックアップしましょう。

分かりやすく工程ごとにまとめましたので、婚約指輪を売りたいのであれば、この順番で事を進めるとよいでしょう。

 

1.付属品があるかチェック知っておく

箱、説明書、鑑定書などが入っていることで価格が大きく変わる可能性もあります。

まずは、購入した時の付属品が、家に置いてあるのかをチェックしましょう。事前に付属品があるのか知っておくことで、実際売るとなった時もスムーズにおこなうことができます。

 

2.株価、相場のチェック

婚約指輪などの宝石や金属の相場は日々変動していきます。売る日によって金額に大きな差が出ることがあるので、しっかり確認してから売るようにしましょう。

株価が高騰しているときや、相場が値上がりしている時などを見計らって売りに出してください。相場は、「金属 相場」などで検索すればネットですぐに調べることが出来ます。

 

3.比較査定に出す

ネット上では様々な比較査定のサイトがあるので、まずは色んなところで比較してもらいましょう。

比較もせずに売ってしまうと、高額で売れたかもしれない商品を、安売りしてしまう危険性があります。必ず何社かで価格を比較はしてもらうようにしましょう。

 

4.業者に買い取ってもらう

比較してみて一番高く買い取ってくれそうな業者を見つけたら、実際に売りに出しましょう。

売りに出すには、直接店舗に行くか、最近ではどの業者も宅配で受け付けてくれます。業者に連絡すれば専用の袋やダンボールを送ってくれるので、指輪や付属品を入れて送るだけです。

 

 

婚約指輪を売る方法

婚約指輪を売る方法は、近年インターネットが普及していて、方法も様々あります。ここでは、主な婚約指輪を売りに出せる方法をお教えします。

 

買取専門店に出す

婚約指輪を売りに出すのでしたら、一番ベターな方法です。プロの鑑定士や専門的な知識があるので、安心して売りに出すことができます。査定もしっかりしてくれるので、適切な価格で売りに出すことが可能です。

 

ネットオークション・フリマアプリに出品

近年登録者も増えてきており、膨大な登録者数がいる「ヤフーオークション」や「メルカリ」などの大手オークションサイトやフリマサイト。

どちらのサイトも個人間の売買になるので、トラブル発生のリスクは高いですが、非常に登録者数は多いので、買取専門店よりも高額で買い取ってくれる人が見つかる可能性もあります。

売りたいものがあるのなら、とりあえず登録だけしておくのもいいかもしれませんね。

 

婚約指輪を売りたいのであれば比較査定してもらう

婚約指輪を売りたいと思った場合、いきなり質屋などに持っていくのではなく、買取査定をおこなってくれるサイトが沢山ありますので、まずは比較してもらうことから始めましょう。

ここでは婚約指輪の査定の基準、そしておすすめの比較サイトをご紹介していきたいと思います。

 

 

婚約指輪の買取査定の基準

「ブランドの価値」

ブランドの付いている婚約指輪は、デザインなどにコストをかけているのでノンブランドの指輪よりも付加価値があります。ハイブランドのものなら、何倍もの価値になることもあります

 

「保存状態」

当然ですが傷などがない方が売値も上がります。磨いて消せるような小さな傷であればまだいいですが、消えないような大きな傷がある場合、売値は大きく下がってしまいます。

 

「サイズ」

サイズが大きすぎたり、小さすぎたりすると、再利用などが難しくなるため、売値が下がってしまう可能性もあります。

 

「付属品」

箱、説明書、鑑定書などの付属品があると売値も上がります。できるだけ新品同様の状態にして売りに出しましょう。

 

おすすめの婚約指輪の査定サイト

「ヒカカク」

出典元:ヒカカク公式ホームページより

月間利用者数300万人以上の国内最大級の買取比較サイト「ヒカカク」。簡単1分で最大20社の見積もりを一括査定してくれます。どこで売れば高く買い取ってくれるのかがすぐにわかります。

その中で納得した金額の業者が見つかれば、そのまま申し込みができてしまいます。まず婚約指輪を売りたいと思ったら、一括で比較してもらえる「ヒカカク」で査定に出してみることをおすすめします。

 

「宝石査定の窓口」

出典元:宝石査定の窓口公式ホームページより

ブランド品買取価格満足度ナンバーワンの「宝石査定の窓口」。簡単30秒で最大8社の価格を比較して、最も高く売れる業者を見つけることができます。

宝石査定の窓口は、誰もが知ってるような有名一流業者ばかりです。初めて婚約指輪を売りたいという不安な人でも、安心して売りに出すことができる信頼度の高いサイトです。

 

「なんぼや」

出典元:なんぼや公式ホームページより

婚約指輪などのダイヤモンドの付いたものを売りたいなら「なんぼや」がおすすめ。「なんぼや」ではブランドの付いた指輪だけでなく、ノーブランドの指輪でも高く買い取ってくれるのが特徴的です。

ダイヤモンドの価値に加え、デザイン性などの美術的価値もプラスする高額査定が人気を集めています。LINEでも簡単に受付けているので、売りたいと思ったら気軽に手早く査定に出すことができます。

 

「カイウル」

出典元:カイウル公式ホームページより

最高峰の高額買取をおこなっている「カイウル」。「カイウル」では、市場調査の徹底、販売ルートの確立により、他社よりも高額で買取できる仕組みを整えています。

また、経験豊富な査定士が「他社以上の高価買取」の方針のもと、完全無料でブランド品の買取査定をおこなっています。カスタマーサポートも受け付けており、まずは指輪を売りたいと伝えて、相談にのってもらうのもいいでしょう。

 

 

おすすめの買取業者

結局どこに買い取ってもらうのがベストなのか、頼りになるのは実績ですよね?とにかく誰もが知りたいのは、どこが一番高額で買い取ってくれるかだと思います。

私独自で、ネットの情報や口コミなどを隅々まで調べた結果、一番高額だと評判の買取専門店は、「ドリーム」でした。

「ドリーム」

出典元:ドリーム公式ホームページより

ネット上の評判や口コミで一番高価格で買取できると評判の買取店は「ドリーム」でした。査定実績が非常に多く、信頼の置ける資格を保有する鑑定士が常駐しているので、婚約指輪の価値を正確に判断してもらえるので安心です。

鑑定書がなくても婚約指輪の買い取ってくれるので、他店では買い取りしてもらえなかった指輪を買い取ってくれることもあります。とにかく高額で婚約指輪を売りたいという人は、「ドリーム」がおすすめです。

 

 

婚約指輪が不要ならジュエリーリフォームもおすすめ

指輪などのジュエリー類は、リフォームが出来ることをご存知ですか?ジュエリーリフォームとは、持っているジュエリーを新しいデザインのジュエリーにすることです。

不要になったジュエリーを丸ごと全て使ってリフォームする場合と、一部分だけを使ってリフォームする場合もあります。例えば、婚約指輪をリフォームして、普段使いのしやすいファッションリングに変化させることも可能です。

 

ジュエリーリフォームの相場

ジュエリーリフォームには、「工賃」と「材料費」から価格を設定していきます。工賃は凝ったデザインにすればするほど高くなっていくので、価格に決まりはありません。

婚約指輪のリフォームは平均相場で見ると、大体8万円~13万円ぐらいです。全く新しいものになるので、新しくダイヤモンド付きの指輪を買うと思えば、かなり安く手に入ると考えられます。

 

 

ジュエリーリフォームなら猫の宝物へ

猫の宝物では、時がたった思い入れのあるジュエリーをこれから先も身に着けて頂けるように、ジュエリーリフォーム(リメイク)で煌びやかな輝きをもう一度再現致します。

福岡・久留米のジュエリー専門店猫の宝物の職人技で大切なジュエリーに新たな命を吹き込みます。

『思い出のジュエリーをリフォームして次世代へ贈りたい』『ジュエリーリフォームで普段使いしやすく』『指輪が入らなくなってしまった…』 『古いデザインを流行りのデザインに変えたい』といった理由。

また、還暦祝いや10周年記念等の『アニバーサリージュエリー』や『スウィートテン』、『自分へのご褒美ジュエリー』やベビーリングなどの 『メモリアルジュエリー』等のご要望に経験豊かなデザイナーが親身にご提案いたします。

 

 

まとめ

今回は婚約指輪を売りたいと思った時にどうすればいいのかを、詳しく解説してきました。婚約指輪は売りたいと自分で思ったのであれば売っても何も問題ありません。

ただし、しっかりと比較して、納得のいく金額で売りに出すようにしましょう。あなたの婚約指輪を売りに出したり、リフォームしたりすることで、また違った形で活躍してくれるといいですね。

 

Pagetop