0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

コラム

婚約指輪をもらった人は不満な人が多い?不満を感じさせないための対策をご紹介!

婚約指輪をもらった人は不満な人が多い?不満を感じさせないための対策をご紹介!

婚約指輪をもらったけど、渡し方が気に入らなかったり、価格が安すぎたりして、不満だったという人もいるのではないでしょうか?

「期待してたのに安い婚約指輪でショックだった」「渡し方がやり直しさせたいぐらい不満だった」など、婚約指輪の価格や、渡し方に不満を持っている女性も多いようです。

 

そこで今回は、女性に婚約指輪を渡して不満を持たれない為の対策を紹介していきましょう。どれぐらいの価格なら不満を持たれないのか?どんな渡し方が女性にとって不満なのか?このコラムでしっかり確認しておきましょう。

 

 

婚約指輪を渡すことの意味

婚約指輪に対する不満を知るなら、まずは婚約指輪の意味について知っておきましょう。婚約指輪の歴史や渡すことの意味を理解していれば、相手の女性の気持ちも理解することができるでしょう。

 

婚約指輪とは?

婚約指輪は古代ローマ時代から、約束を果たす誓いの形として、お互いに鉄の輪をはめるという習慣から始まりました。

エジプトの象形文字で、「結婚」は円で描かれるということから、永遠に途切れないという意味を表し、指輪として恋人同士で交換して永遠の愛を誓うものとして示すようになりました。

また、古代エジプトでは左手の薬指は心臓につながる静脈があり、愛のパワーが宿る指だと伝えられていたため、婚約指輪を左手薬指にはめるようになりました。

 

婚約指輪を渡す意味

婚約指輪は婚約の証として男性から女性に贈るものです。決して必ず婚約するときに贈らなければならないものではありません。

婚約指輪を渡す意味としては、「婚約=結婚の約束をする」ということなので、単なる口約束となってしまいます。

なので、何か婚約を証明できるような、記念になるものを残したいと思い、指輪という形で示すようになったのが「婚約指輪」ということです。あくまで記念の形なので、婚約記念品として違うものを贈ることもあります。

 

 

婚約指輪をもらった時の女性の不満

では、実際に婚約指輪に対する不満はどのようなものがあるのか見ていきましょう。婚約指輪をもらった側が、不満に感じる事は大きく分けると2通りになります。

1つは「渡し方への不満」、そしてもう1つは「価格への不満」です。具体的にどのような不満があり、何故不満に思うのかを紹介していきましょう。

 

「渡し方への不満」

婚約指輪を渡す瞬間は、男性にとって一世一代の時です。人生で何度とないこの瞬間を失敗に終わらせたくはないですよね?

女性がどんな渡し方に不満を持っているのか、男性にとっては意外とわからないことも多いんです。ネット上の意見や口コミをもとに、婚約指輪の渡し方への不満を紹介していきます。

 

1.使い回しのものを渡されて不満

これは、男性でもさすがにダメなことだとわかる一番最悪なパターンです。プロポーズの時にはすでに用意されていた婚約指輪で、使い回しをする人も少なからずいるようです。

「前回の婚約相手に渡すはずだった婚約指輪を渡された」「婚約破棄された兄のものを使いまわされた」など、自分の為に購入した訳ではないとわかれば、気分のいい人はいないでしょう。

いくらそれが高価なものであったとしても、使い回しだとわかって気分のいい人はいないでしょう。どうしても金銭的に厳しいのであれば、彼女にそのことを伝えて、中古のものや安いブランドのものでも購入するようにしましょう。

その方が、使い回しよりは許してくれる可能性は高いです。もしくは使い回しなら渡さない方がいいかもしれません。

 

2.適当なタイミングで渡されて不満

婚約指輪を渡すならタイミングは非常に重要になります。例えば家の中であっさりと婚約指輪を渡されたり、何でもないような場所で適当に渡されたなんてこともよくあります。

婚約指輪を心待ちにする女性の中には、サプライズプロポーズなどを夢見ている人も多いです。そういう期待を抱いている人からすると、あまりに適当すぎると不満に感じる方もいるでしょう。

婚約指輪は、もらう側も一世一代の瞬間なので、できるだけ彼女を喜ばせてあげる気持ちを持って渡しましょう。逆にあっさりした渡し方のほうが、普段通りでいいと言う方もいるので、まずは相手の性格を良く知ることから始めましょう。

 

3.独りよがりな渡し方に不満

婚約指輪を渡す時に、ドラマのシーンなどでもよく見られるような大がかりなサプライズは、女性の中には不満に思う人もいます。

足元にひざまずいて婚約指輪を渡すサプライズや、お店を貸切ってフラッシュモブをしてもらうサプライズなど、彼女を喜ばせる為に計画している男性も多いでしょう。

しかし、人によっては公衆の面前では恥ずかしいと思っていたり、サプライズがそもそも好きではないという方もいます。

実際、婚約指輪はサプライズでもらいたいという女性は4割ほどで、残り6割は苦手だったりどちらでもいいと思っている人たちです。

なのでもし、女性が不満に感じているのに強行して渡してしまうと、男性の自己満足になってしまいます。独りよがりな渡し方にならないように、まずは相手の理想に寄り添ってあげるようにしましょう。

 

4.食べ物の中から婚約指輪が出てきて不満

婚約指輪を渡すサプライズの方法として、食べ物やケーキの中に婚約指輪を入れておく方法があります。実際食べている最中に婚約指輪が入っていると、喜ぶ人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は不満に思うようです。

理由として、婚約指輪をそのまま口に入れてしまったり、破損させたりする恐れがあるからです。もし上手く見つけたとしても、指輪を食べ物の中に入れるのは衛生的にもよくないので、女性も心配になります。

演出自体は凝っていて素敵かもしれませんが、彼女に心配をかけてしまったりするので、不満に思う方は多いです。大事な婚約指輪だからこそ、大切に扱ってあげてくださいね。

 

5.準備していなかったことへの不満

プロポーズの言葉と一緒に婚約指輪を受け取るようなロマンティックなシチュエーションに憧れを持つ女性は多いです。その際もし事前にしっかりと準備していなければ、期待外れな思いにさせてしまうでしょう。

高級なレストランなどで、婚約指輪の箱をパカっと開けてプロポーズされたり、そういった夢のようなシチュエーションを思い描いている女性もいます。

一世一代のプロポーズなら、彼女が喜んでくれるシチュエーションでやってあげましょう。

婚約指輪を事前に準備する場合、最低でも3ヵ月前ぐらいには進めておくようにしましょう。その際相手の好みやサイズなどのリサーチもしっかりとしておいてください。

 

6.逆に準備することへの不満

婚約指輪は準備しておくことが理想なのか、一緒に買いに行くことが理想なのか、その女性の理想に近づくことが大事です。

サプライズで渡す場合、婚約指輪を事前に準備しておく必要があるので、女性にとっては好きじゃないブランドのものだったり、考えていたデザインと違うなんてこともよくあります。

彼女が既に欲しかったデザインやブランドがあったのということも考えられるので、必ずしもサプライズが喜ばれるわけではありません。実際、6割~7割のカップルは婚約指輪を一緒に選んだというデータもあります。

「婚約指輪のデザインやブランドは自分で見て選びたかった」という女性は意外にも多いんです。もらったときは一見喜んでいても、実は不満だったという方も少なくないのです。

彼女の好きなデザインやブランドなのか不安がある方は、サプライズで購入せずに、事前に希望を聞いたり、プロポーズの後に一緒に買いに行くほうが安心できるでしょう。

 

【結論】婚約指輪の渡し方は相手の気持ちを理解することが大事

婚約指輪を渡すのは、結局相手の気持ちを理解しないと、喜んでもらうのは難しいです。サプライズが嬉しい人もいれば、恥ずかしい人もいますし、準備してほしい人もいれば、自分で選びたい人もいます。

まずは、相手の女性の気持ち理解してあげましょう。相手がどういうタイプの女性なのか、どうすれば喜んでくれるのか、まずは相手を知ることから始めてください。

女性にとって、自分の事を理解してくれることも、何より嬉しいと思います。もし理解しようとする気持ちがしっかり伝わっていたなら、少し渡し方に不満があっても、相手も理解してくれるでしょう。

 

 

「価格への不満」

婚約指輪はダイヤモンドが付いているものなどが多く、値段も高価なものが多いです。婚約指輪の平均相場は20万円~30万円と言われていて、人生の中でも非常に大きな買い物になります。

ですが、中には経済的な理由で、値段の安いものを購入したり、中古のものを購入して、女性が不満に思うケースも少なくありません。また、その逆で高額過ぎる婚約指輪を選んで将来に不安を覚えるケースもあります。

女性はどのような理由で婚約指輪の価格に不満を持ってしまうのか?どのぐらいの価格であれば不満に思わないのか?その基準について解説していきましょう。

 

1.価格が安すぎると気持ちがないものだと思われる

「値段が安いいことに幻滅してしまった」という女性も多くいるようです。婚約指輪は男性からの愛の大きさだと考える人もいるようです。

なので、婚約指輪があまりに安すぎると、自分への気持ちがないものだと思って、相手にショックを与えてしまうことがあります。婚約指輪は女性にとっての憧れです。

その憧れていた理想のものとあまりにかけ離れた婚約指輪だった場合、女性の心を傷つけてしまいかねません。

もしどうしても経済的な理由で、安いものしか購入できない場合は、正直に相手側に伝えて、気持ちをしっかり確かめ合ったうえで購入するようにしましょう。

 

2.価格が安すぎると周りに見せるのが恥ずかしい

婚約指輪が安すぎると、ダイヤモンドが小さすぎたりして、周りの人に見られるのが恥ずかしくて不満に思うケースもあります。

どう見ても婚約指輪と思えないデザインのものや、どう見ても安物だとわかるデザインだと、周りに馬鹿にされる場合もあります。

せっかくの一世一代のプレゼントで、彼女が周りから馬鹿にされるなんてことがあったら、可哀そうでなりませんよね。いくら安くても、最低でも彼女が恥ずかしいと思わないような婚約指輪を選んであげることが大事です。

 

3.逆に価格が高額すぎると将来的に心配

安すぎる婚約指輪は、女性にショックを与えてしまう可能性がありますが、逆に高額過ぎても不安を覚える人もいるようです。婚約指輪は婚約する相手に渡すわけなので、これから一緒に新婚生活をしていくパートナーです。

いくら男性がお金を払うといっても、これからは同じ家計になるということなので、高額な買い物は家計に打撃を与えます。

結婚は、結婚式や新婚旅行などにお金がかかりますし、婚約指輪に金額をかけすぎるのは、かえってパートナーを不安な気持ちにさせてしまうでしょう。今後の事も考えて、多少は金銭的に余裕を持ったうえで購入できる婚約指輪を選びましょう。

 

【結論】婚約指輪はどのぐらいの価格だと安すぎず高すぎないのか?

女性が安すぎる、もしくは高すぎると思う基準について、ネットの評判や口コミなどを調査しました。どうやら女性が安すぎると感じる値段は、3割~4割の方が「10万円以下」だと思っているようです。

他の答えはまばらですが、「5万円以下」や「1万円以下」と思っている方もいました。なので、最低でも「10万円以上」を目安にしていれば、一般的に安すぎると思うことはないでしょう。

そして逆に高すぎると感じる値段は、ほとんどの女性が「100万円以上」だと思っています。お金に余裕がある人を除くと、さすがに3ケタいくと申し訳ない気持ちになったり、家計に不安を残してしまうようです。

もちろん人によって価値観は違いますが、一般的な意見として参考にしてみてください。

 

 

オーダーメイド専門店なら自分に合った婚約指輪が見つかります

婚約指輪は女性の好みに合った、自分の手の届く価格で購入することが大事です。オーダーメイドブライダルジュエリー専門店「猫の宝物」なら、約10万円から、お客様のお好みに合わせた婚約指輪をオーダーメイドで注文いただけます。

 

猫の宝物では、オーダーメイドの婚約指輪結婚指輪を数多く取り揃えております。最高の品質にこだわった指輪は、素材から着け心地、アフターサービスまで、指輪へのこだわりはオーダーメイド専門店だからこそです。

世界でひとつの指輪を、最愛の人と共にオーダーいただけます。それぞれのお客様に合った指輪選びのお手伝いもさせていただいております。

ネットから気軽に相談ができ、見積もりのシミュレーションもすることが可能です。指輪選びに迷っている方は、ぜひ一度猫の宝物へご相談くださいませ。

 

 

猫の宝物おすすめの婚約指輪

猫の宝物のおすすめの婚約指輪をご紹介させていただきます。価格も20万円前後で購入できるものでまとめているので、参考にしてみてください。

 

センニチコウ

価格:¥255,000~

ライン:ストレート

デザイン:サイドメレ, ソリティア(立て爪)

テイスト:エレガント, キュート, シンプル

商品説明

猫の宝物のストレートの婚約指輪でも一番人気の「ソーロトゥ」です。ストレートタイプの洗練されたシンプルな婚約指輪。中央のダイヤとサイドのメレダイヤのバランスが絶妙で、様々なお洋服とも合わせやすいです。

中石とメレダイヤのバランスが綺麗で、結婚指輪との重ねづけでも、そのまま一本で使うこともできます。メレダイヤをカラーダイヤにアレンジすれば、お好みのイメージに表情を変えられます。

オーダーメイド専門店なので、アレンジを加えて、お好みのリングに変化することができるおすすめのデザインです。

 

 

カルミア

価格:¥260,000~

ライン:ストレート

デザイン:エタニティ

テイスト:エレガント, ゴージャス, シンプル

商品説明

猫の宝物のエタニティリングの婚約指輪でも一番人気の「カルミア」です。きらめく光を放つ雫を閉じ込めたかのようなエタニティリングは、ダイヤの魅力が引き立つように細部までこだわったデザインです

リングの半周過ぎまでダイヤの留まったハーフエタニティタイプで、エレガントなイメージが女性らしさを引き立たせます。ストレートのシンプルなデザインなので、使い勝手もよく様々なファッションとも相性がいいです。

普段使いやお出かけの際など場所を選ばず色々なシーンで活躍してくれそうです。マリッジリングとの重ねづけにも最適で、飽きのこない王道のデザインが魅力的です。

 

 

Lobouquet(ラブーケ)

価格:¥273,000~

ライン:ウェーブ

デザイン:VISTER, サイドメレ, ソリティア(立て爪)

テイスト:アンティーク, エレガント, キュート

モチーフ:花

商品説明

猫の宝物の花モチーフの婚約指輪でも一番人気の「ラブーケ」です。バラの花がふんわりとダイヤを包み込む優美なデザインと、アームの曲線が美しいフォルムです。

バラの花言葉は「愛情」、そして一輪のバラは「あなたしかいない」という意味があります。花びらの丸みやふっくらとした優しいフォルムが、中央のダイヤをより大きく、魅力的に引き立ててくれます。

最愛のひとに贈る世界でたった一輪のバラの花をイメージした婚約指輪で、ロマンティックなプロポーズはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

婚約指輪の渡し方や価格の不満について、ご紹介させていただきました。女性の不満は人それぞれなので、婚約指輪の渡し方や価格に100%の正解はありません。

 

結局は女性側の気持ちを知らないと、何を不満に思って何で喜んでくれるかもわかりません。婚約指輪選びは新婚生活の第一歩だと思って、まずは相手の事を知ることから始めていきましょう。このコラムが、少しでも参考になれば幸いでございます。

 

Pagetop