0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

コラム

婚約指輪のお返しは? 必要な理由と選び方・渡すタイミングについてご紹介します

婚約指輪のお返しは? 必要な理由と選び方・渡すタイミングについてご紹介します

 

彼氏から婚約指輪を貰ったけれど、お返しをした方がいいのか、するならいつどのような品物を贈ればいいのか、分からなくて困っている人は多いのではないでしょうか。

そこで、婚約指輪のお返しが必要な理由と選び方・渡すタイミングについて、ジュエリー専門店猫の宝物のスタッフに、詳しい話を聞きました。ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

婚約指輪のお返しはした方がいいの?

婚約指輪を貰った場合、必ずお返しをしなければいけないという明確なルールはありません。そのため、婚約指輪のお返しについてよく分かっていないという人も多々いるかと思います。

そこで、婚約指輪にはどのような意味があり、お返しはどのような物を選んでいつ渡すのがいいのかなど、理由を踏まえて詳しくご説明していきたいと思います。

 

婚約指輪とは?

婚約指輪とは、結婚を約束した婚約の証として男性から女性へ贈られる指輪のことです。婚約指輪はヨーロッパ発祥の文化で、一般的には婚約を「カタチ」として示すという意味合いがあります。

婚約は「結婚の約束をすること」を意味しますが、今も昔も、法的な拘束力はありません。そのため、周囲に対して「私は婚約しています」「この人は婚約者です」と示すために、婚約していることを見える化し、カタチにした物が婚約指輪です。

 

ヨーロッパ文化と日本文化の違い

婚約指輪発祥の地とされるヨーロッパでは、貰った婚約指輪に対してお返しをするという文化はありません。婚約指輪を貰ったことに対して感謝はしているけれど、「お返しをしなくてはいけない」という義務感はあまり感じていないというのが実情です。

しかし、日本では贈り物をされた時に返礼として相手に「お返し」をするのが一般的とされており、感謝の気持ちを伝えるためにも「お返し」をすることは礼儀であると考えられています。仮に、「お礼は大丈夫です」「気を使わなくて平気だよ」などと相手から言われたとしても、言葉通りに受け止めて何もしないというのは失礼にあたります。

以上のことから、日本では、婚約指輪を貰った際にお返しをするのが暗黙のマナーとなっています。

 

 

「結納返し」と「婚約指輪のお返し」

日本には、結納という文化があります。結納とは、将来的な結婚、すなわち婚約の成立を確約する意味で品物などを取り交わす風習で、男性側から女性側に贈られる結納品一式と結納金に対して、結納返し品一式とお金を返すのが一般的な流れになります。

しかし、最近では、結納を簡素化したり省略したりするケースも増えており、婚約指輪を結納品として考え、結納返しの感覚でお返しをする人も増えています。

 

 

婚約指輪のお返しをするタイミング

 

結納をしない場合

結納をしない場合は、婚約指輪を貰った後、1カ月以内を目安に考えましょう。

すぐに用意する時間がなかったり、時間をかけて品物を選びたいと思っていたりしても、1カ月以上間を空けてしまうのはお勧めしません。せっかくの感謝の気持ちが伝わりにくくなってしまうのはもちろん、「婚約指輪を気に入って貰えなかったのかな?」「もしかしたら喜んでもらえていないのかも」などと、相手に余計な心配をかけたり不安にさせてしまったりする恐れがあります。

 

また逆に、どんなに嬉しかったとしても、貰った直後にお返しをするのも控えた方が無難です。感謝の気持ちがきちんと伝わらずに、「簡単に済ませられてしまった気がする」などと、軽く思われてしまう可能性があるために注意が必要です。

結婚指輪のお返しをする際は、タイミングを十分に見計らって渡すようにしましょう。

 

結納をする場合

結納をする場合は、結納に合わせて準備しておくことをおすすめしています。義両親の前でお返しを渡せば、「育ちの良い子」「良識的な女性」として、イメージアップに繋がります。

彼に喜ばれるのはもちろん、義両親にも気に入ってもらえることで、結婚後も良好な人間関係を築くことができるでしょう。

 

 

【予算別】婚約指輪のお返し おすすめの品物5選

お返しは、一般的に「半返し」と言われており、貰った品物のおよそ半分の額の品物を返すのが基本的な考え方になります。

しかし、婚約指輪の値段を本人に確認することは現実的ではなく、また、高すぎる品物を選んでしまった場合は、逆に相手に対して失礼になってしまうこともあります。

婚約指輪のお返しで大切なのは、「感謝の気持ちを伝えること」と、猫の宝物のスタッフは考えています。心を込めて選んだ品物であれば、感謝の気持ちはきっと伝わります。

そこで、猫の宝物のスタッフがおすすめしている婚約指輪のお返しを、予算別に、お客様の声と共にご紹介させていただきます。

 

【15万円以上】腕時計

婚約指輪のお返しとして定番かつ安心感があるのは、腕時計です。婚約指輪と同様に、「男性が毎日身に付けることができる」「メンテナンスをしっかりすることで一生使うことができる」などの理由から、不動の人気があります。

また、「これから2人で共に時間を刻んでいく」という意味を込めて、腕時計を選ばれる方もたくさんいらっしゃいます。

腕時計は、男性が好きなブランドを重視するのはもちろん、仕事内容や趣味に合わせて機能性などで選ぶのもお勧めです。最近では、ハイスペックなウエアラブル端末・スマートウォッチにも注目が集まっています。

腕時計の文字盤の裏側に、結婚の誓いや彼への愛のメッセージなどを刻印すれば、より一層、2人の絆が深まることでしょう。

お客様の声

腕時計を選び、文字盤の裏側には結婚式で言うつもりの“誓いの言葉”を刻印してもらいました。彼氏が婚約指輪をプレゼントしてくれたことに対して、私自身も愛をカタチとして示すことで、彼への忠誠を誓いたいと思ったからです。

腕時計を受け取った彼氏は、刻印された言葉を見て号泣。「君も腕時計も一生大切にします」と、改めて結婚を誓ってくれました。

お返しをしたことで、2人の絆が更に深まった気がします。

 

【10万円~15万円未満】スーツ一式

結納返しの品が“袴料”という名前だったことに由来し、スーツ一式をお返しするのも定番で人気があります。彼が仕事などで日常的にスーツを着用するのであれば、「結婚後もお仕事を頑張ってください」という気持ちを込めて、気の利いたお礼ができるでしょう。

また、結納で使うことを前提に、ワンランク上のスーツ一式を選ばれる方もいらっしゃいます。結婚後は家族が増え、冠婚葬式などでスーツを着用する機会が増えます。そのような時にも使えるように、特別な1着をお返しとして用意しておくのもおすすめです。

ちなみに、スーツを1人で選ぶのが難しかったりサブライズでプレゼントしたいと思っていたりする方は、スーツの「お仕立て券」を用意するという方法もあります。

お客様の声

猫の宝物でセミオーダーメイドの婚約指輪を貰ったお返しとして、彼氏にはオーダーメイドのスーツをプレゼントしました。

婚約指輪が完成した時と同様に、彼氏にぴったりのスーツが仕上がった時の喜びはひとしおです。

世界でひとつだけの宝物が増え、婚約のいい記念になりました。

 

【5万円~10万円未満】ビジネスバッグ

仕事柄スーツが不要という男性にも喜ばれているお返しが、ビジネスバッグです。ビジネスバッグのようなファッション小物は汎用性があり、デザイン次第ではONでもOFFでも使うことができるでしょう。

人気があるのは、長く使うことのできるレザーのタイプです。レザーはメンテナンスして大切に使えば一生使うことができ、また、エイジングも楽しむことができます。

2人の夫婦生活を象徴するかのような円熟したビジネスバッグは、使う人に仕事で頑張るパワーを与えてくれるのではないでしょうか。

お客様の声

婚約指輪のお返しは、2人が愛用しているブランドのビジネスバッグを選びました。受け取った彼氏は、「欲しかったけれど、自分ではなかなか手が出せなかったから」と、大喜びしてくれました!

これからは、家族のために、一生懸命に仕事を頑張ってくれるそうです。

 

【3万円~5万円未満】財布やパスケース

TPOを選ばずに使いやすいという点から、財布やパスケースをお返しにするのもおすすめです。

ブランドやメーカーによっては、デザインや刻印を入れられるなど、カスタムでオーダーメイドできる物もあります。腕時計やスーツ一式ほどのお金をかけなくても特別感を演出することができ、婚約指輪のお返しとして記念に残る物となるでしょう。

お客様の声

婚約指輪のお返しに、私とお揃いの財布をプレゼントしました。お揃いの名字が刻印されているのを見て、満面の笑みを浮かべながら「僕の奥さん。これからもよろしくお願いします」と、彼氏。

こうして2人の記念品が1つずつ増えていくことに、ひしひしと喜びを感じています。

 

【1万円~3万円未満】彼が欲しがっている物

上記で紹介した物以外にも、彼が欲しがっている物をお礼にプレゼントするのもお勧めです。感謝の気持ちを伝えるためにも、使う本人が欲しがっている物や必要としている物を贈るのもいいでしょう。最近では、婚約指輪と同様に、お返しを一緒に選ぶカップルも増えています。

実際に、お客様の中には、釣りが趣味の彼に高級釣り竿を買ってあげたり、お酒好きの彼にプレミアム焼酎をプレゼントしたりした方もいらっしゃいました。

婚約指輪のお返しの品物には、特別な決まりやルールはありません。お二人が納得でき、また彼に喜んで貰える物を選ぶのが一番です。

お客様の声

彼氏は、私に似合う指輪を猫の宝物でオーダーメイドしてくれました。同じように、私も彼氏に喜んで貰いたくて、お返しに欲しい物を直接聞きました。

彼氏からオーダーされたのは、今人気の漫画でした。「本当に泣けるし面白いから、一緒に読もう」と。

結果、彼氏の言った通りにどハマりしてしまった私。お返しをきっかけに、漫画のコラボカフェに一緒に行ったりグッズを集めたり、共通の趣味が増えて、毎日がより一層楽しくなりました。

 

 

婚約指輪のお返しに迷ったら購入店にご相談を!

婚約指輪のお返し選びは、一生に一度のことです。しかし、「初めてのことで分からないことばかり」「きちんと選んでいるつもりでも失礼になっていないか気になってしまう」など、不安を感じていたり心配事を抱えていたりする人は多いと思います。

そのような時は、婚約指輪を購入したお店に相談することをおすすめします。不安を解消したり心配事を解決してもらえるのはもちろん、適切なアドバイスによって、最適な品物を選ぶことができるでしょう。

 

猫の宝物がお手伝いします!

猫の宝物では、婚約指輪のお返しを考えるお手伝いもさせていただいております。ジュエリー専門店だからこそ、熟練のスタッフが、お二人に合ったアドバイスをさせていただきます。

猫の宝物の仕事は、婚約指輪や結婚指輪を作って終わりではありません。

お二人の不安や心配事を解決し、安心して結婚式を迎えられるように、最後まで全力でサポートさせていただきます!

婚約指輪のお返しに迷っている方は、ぜひ一度、猫の宝物へご相談くださいませ。

 

婚約指輪のお返しでみんながハッピーに

婚約指輪のお返しは、絶対に必要な物ではありません。しかし、結婚指輪と同様に、感謝の気持ちや相手を思いやる心を「カタチ」として示すことができます。

婚約指輪のお返しを渡せるのは、一生に一度しかありません。

彼はもちろん、ご自身や両親・義両親のためにも、最適なタイミングでお返しを渡して、みんなでハッピーになりましょう!

 

Pagetop