0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

コラム

二人で作る♡ 婚約指輪・結婚指輪の選び方とオーダーメイドのポイント

二人で作る♡ 婚約指輪・結婚指輪の選び方とオーダーメイドのポイント

 

昨今、注目を集めているオーダーメイドリング。二人だけの特別な想いを指輪に込めて、世界にひとつだけの婚約指輪・結婚指輪を作れると話題です。
しかし、婚約指輪や結婚指輪には様々な種類やデザインがあり、どのように選んでオーダーメイドすればいいのかよく分からない…という人も多いのではないでしょうか?
そこで、選び方とオーダーメイドのポイントについて、婚約指輪と結婚指輪のオーダー専門店猫の宝物のスタッフに、詳しい話を聞きました。

 

 

フルオーダーメイド

婚約指輪と結婚指輪のオーダー専門店猫の宝物では、“世界でひとつだけ”のフルオーダーメイドの指輪を作ることができます。
一から自分たちで作る指輪は、二人の結婚に更なる幸せと感動を呼び込んでくれるでしょう。
カウンセリングでイメージを膨らませる

フルオーダーメイドリングの作成は、カウンセリングから始まります。店頭でサンプルを試着したり過去の作品を見たりしながら、婚約指輪や結婚指輪のイメージを膨らませていきます。
指輪も、洋服と一緒です。見た目が好みと一致していても、実際に着けてみると違った印象になることもあります。
猫の宝物のスタッフは、似合うタイプやデザインを見極め、着け心地や質感なども感じていただくために、積極的に婚約指輪や結婚指輪の試着をすることをお勧めしています。
婚約指輪や結婚指輪の見た目やイメージを重視しがちな女性に対して、機能性も考慮したい男性など、お2人の好みや意見が分かれる場合があるからです。
「思っていたのと違った…」と、婚約指輪や結婚指輪が仕上がった後に後悔することのないように、お二人でよく話し合ってイメージを共有し、気兼ねなく希望を伝えることもアドバイスしています。

 

①婚約指輪・結婚指輪に込める想いとは?
指輪作りのコア(軸)になるのは、二人の想いです。
婚約指輪や結婚指輪は、どこにいても相手の存在を近くに感じられたり、毎日の元気の源になったりと、2人を強く結びつけてくれるアイテムです。
「どのような指輪を作りたいか?」から考えてみると、答えを見つけるきっかけになるでしょう。

 

迷ったけれどオリジナルオーダーにして良かったです。
みかん(うさぎ)といつも一緒にいれます♥
かわいいデザインをして頂いてありがとうございます♪
福岡県・I様ご夫婦
福岡県・I様ご夫婦にご注文いただいたのは、うさぎの“みかんちゃん”をモデルにした、とってもキュートなフルオーダーメイドの結婚指輪です。
・大切なペットをモチーフに使いたい
・二人で行ったハワイ旅行の思い出を形にしたい など
まずは、婚約指輪や結婚指輪にどのような想いを込めたいのかを、お二人でよく話し合ってください。
もし、ご意見や用途が別れたとしても、フルオーダーメイドであれば、お二人で全く違うデザインにすることもできます。
・仕事柄、デザインに制限がある
・ペンダントトップとしても使えるようにしたい など
婚約指輪や結婚指輪に対する希望や要望は、気軽に相談してみましょう。

 

②婚約指輪・結婚指輪の着け方や使い方は?
24時間ずっと着け続けたいのか、それとも、特別な時だけに着けられれば良いのか。
使い方によって、婚約指輪や結婚指輪のデザインは変わってきます。
また、婚約指輪と結婚指輪をどのように着けたいのかによっても、お勧めさせていただくデザインは異なってきます。
中でもデザインや見た目を重視しがちな婚約指輪の場合、「着け心地が悪い」とか「宝石が衣服に引っかかりやすい」などの理由で、しまい込んだままになってしまうこともあります。
せっかくの婚約指輪だからこそ、できるだけ多く長く着けられるように、実際の着け方や使い方もイメージしてみましょう。

 

③予算は?
婚約指輪と結婚指輪の予算は、事前に、具体的に決めておいた方が安心です。
特に、婚約指輪は高価なものです。どんぶり勘定をした結果、指輪にお金を使い過ぎてしまい、結婚式や新婚旅行を節約しなければならなくなってしまった……なんてことにならないように、気を付けましょう。
猫の宝物では、予算内で婚約指輪や結婚指輪をご提案することもできます。婚約指輪と結婚指輪にはそれぞれどのくらいのお金が出せるのか、予算はできるだけ具体的にスタッフに伝えてください。

 

 

デザイン画をチェックする

カウンセリングの内容と合っているか、自分たちの希望が反映されているかなど、デザイナーが描いてくれた指輪のデザイン画をチェックします。
指輪は、着けている人の印象も左右します。特に、ダイヤモンドなどの宝石を使った婚約指輪は見た目が華やかになりますので、周囲からはどのように見えているのか、ご自身のライフスタイルや使うTPOに合っているかなども、しっかり確認しておきましょう。
万が一、「イメージと違う」というようなこどがあっても、デザイン画の段階であれば描き直し、修正することができます。

婚約指輪や結婚指輪をオーダーメイドする際は、分からないことがあって当然です。
「こんなことを質問しても大丈夫かな?」とか「どう変えたらいいのか分からないけれど、想像していた婚約指輪と違う」など、不安や疑問に思ったことは、遠慮せずに伝えましょう。
一般的な婚約指輪や結婚指輪のイメージに囚われることなく、自由に発想してみてください。

 

 

地金(指輪の素材として使われている金属)を決める

予算やデザイン、用途などに応じて、婚約指輪や結婚指輪に使う地金(指輪の素材として使われている金属)を選びましょう。金属にも様々な特性があり、強度や柔軟性も異なります。また、地金によっては価格が大きく変動するため、婚約指輪と結婚指輪のご予算に応じてしっかりチェックしましょう。

ちなみに、普段から指輪を着けていない人や着け慣れていない人は、気がついていないだけで、金属アレルギーを持っている可能性があります。婚約指輪や結婚指輪は、ずっと着け続けるものです。金属アレルギーが後になってから分かると着けられなくなってしまうこともありますので、事前に確認しておいた方が安心です。
注意点として、金属アレルギーは、短時間着用しただけでは判断できないこともあります。また、体調によって反応が異なる可能性もあります。
猫の宝物では、婚約指輪や結婚指輪を作る前に、病院などで検査することをおすすめしています。

・プラチナ
婚約指輪や結婚指輪の地金として、最も選ばれているのがプラチナです。強度と柔軟性に優れており、傷がつきにくいのが魅力。また、シルバーよりも落ち着いた深みのある銀色が特徴で、分子密度が高いことから重厚感もあります。希少性が高く重さもあるため、他の地金よりも価格が高くなります。

・ゴールド
カラーバリエーションが豊富な地金です。ゴールドに他の金属を配合することで「ピンクゴールド」や「ホワイトゴールド」など、一般的な金色とは違う色味を作り出せるのので、婚約指輪や結婚指輪の地金として人気があります。強度はプラチナにも劣らず、日本人の肌色とも相性が良いのが特徴です。

 

 

宝石を決める

婚約指輪と言えばダイヤモンドが定番ですが、必ず使わなければいけないというわけではありません。誕生石を婚約指輪に付けたり、あえて宝石を着けないという人もいます。
宝石選びで大切なのは、ご自身の好きな石を選ぶことです。ダイヤモンドを着けないからといって婚約指輪にならないというわけではありませんし、結婚指輪にもダイヤモンドを着ける方もいらっしゃいます。

指輪は毎日身に着けるものだからこそ、眺めているだけで幸せを感じられたり、心がウキウキしたりするような宝石を選びましょう。
指輪のサイズを決める
婚約指輪や結婚指輪のように、基本的に着けたままにしておく場合、日常生活のあらゆる場面を想定してサイズを選ぶ必要があります。午前より午後、晴れの日よりも雨の日の方が、体はむくみやすく、指のサイズも0.5~1合ほどアップすると言われています。
また、太い指輪は窮屈に感じやすく、細い指輪はピッタリでも違和感がないこともあります。
一般的にちょうど良いとされているのは、指と指輪の間にわずかなゆとりが生じる程度で、大きすぎず小さすぎないサイズです。自分だけではピッタリのサイズを判断するのが難しい場合は、スタッフに判断してもらいましょう。

 

 

指輪の原型を確認する

決定したデザイン画をもとに、職人が婚約指輪・結婚指輪の原型を作成します。
原型は完成品と全く同じ見た目になっておりますので、デザインがオーダー通りに反映されているか、サイズ感や着け心地に問題がないかなども確認しましょう。
約2ヶ月後、世界にひとつの指輪が完成!

 

どのような婚約指輪・結婚指輪を作るかによって異なりますが、指輪の制作には約2カ月を要します。
婚約イベントや結婚式など、婚約指輪や結婚指輪が必要になる予定が予め決まっている場合には、カウンセリング時に相談し、余裕を持って準備を進めることをおすすめします。
また、婚約指輪や結婚指輪が早く欲しい・必要という方は、より短期間で制作できるセミオーダーも選択肢として考えてみましょう。

 

 

セミオーダーメイド

猫の宝物では、婚約指輪と結婚指輪のセミオーダーメイドも可能です。158種類の婚約指輪と169種類の結婚指輪の中から、ご希望のデザインを選ぶことができます。
セミオーダーメイドは、フルオーダーメイドよりも制作期間が短く、また経済的なのが魅力です。
好みに合わせて、貴金属の種類の変更や宝石の種類や大きさ・場所を変えたり、つや消し加工を行ったりといったアレンジを楽しむこともできます。

 

自分の指の形状に合わせて選ぶ

人の指の形は大きく分けて3種類あるといわれています。手元をより美しく魅せるためには、自分の指の形状と相性のいい指輪を選ぶことも大切です。
・ストレート
指先から根本まで、直接的で指の幅に変化が少ないタイプ。
基本的に、どのような形状の指輪でも似合います。
・Aライン
指先から根本にかけて、幅がだんだんと広がるタイプ。
指に圧迫感が出ないように、ストレートラインよりも、ウェーブラインなど、動きのあるデザインがおすすめです。
・ふし指
関節部分の幅が広く、指と指の間に隙間ができるタイプ。
一番幅の広い関節部分に指輪のサイズを合わせる必要があり、根本部分ではゆとりが出がち。回転しても違和感のないデザインがおすすめです。

 

 

指輪の形状で選ぶ

指輪の形状は、「ストレートライン」「V字ライン」「ウェーブライン」の3種類に分かれています。
指や手のコンプレックスや悩みをカバーすることを目的として、形状から選ぶ方法もあります。

・ストレートライン
指輪の王道で、時代や世代を問わずに愛される普遍的な形状です。
デザインに正面がないため、指輪が回転しても違和感がなく、「ふし指」タイプの指の方におすすめです。
・V字ライン
両サイドから中心に向かって下っている、Vラインの形状です。
縦のラインが強調され、指を長く細く見せてくれます。指の長さが気になる方や、「Aライン」タイプの指の方におすすめです。
・ウェーブライン
流線型の波打つようなラインが美しい形状です。
流れに沿うように指にフィットするのが特徴で、指馴染みが抜群。また、指元に柔らかな動きが生まれ、手元全体をエレガントに見せてくれる効果も期待できます。「ふし指」タイプの指の方におすすめです。

 

 

婚約指輪との相性で選ぶ

すでに婚約指輪を持っていて、結婚指輪を重ね着けをしたいと思っている方は、婚約指輪との相性で結婚指輪を選ぶことをお勧めします。Vラインの婚約指輪にはVラインの結婚指輪というように、同じ形状を合わせるとしっくりとハマります。婚約指輪のデザインを店頭に持参し、他の指輪を合わせてみると相性がよく分かると思います。

ちなみに、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けする場合は、両方を左手の薬指に重ね着けします。そして、「婚約指輪が上」「結婚指輪が下」になるように並べるのが一般的です。

 

 

幅/厚みで選ぶ

指輪の幅や厚みは、着け心地を大きく左右します。幅や厚みのあると存在感があり、手元を華やかに彩ってくれますが、日常生活では邪魔になってしまったり、手を洗う際にはムレてしまったりすることもあります。日常生活のあらゆる場面を想定して、幅や厚みは慎重に選びましょう。

 

 

地金や宝石でオリジナリティを演出する

地金の色を変えるだけで、指輪の印象が大きく変わります。また、お肌の色によっても、相性の良いカラーは違ってきます。
また、地金の貴金属や宝石を変えるだけでオリジナリティを演出することができるため、エレガントな雰囲気のあるK18ピンクゴールドや、クールな印象のブラックダイヤモンドなども、婚約指輪や結婚指輪にはおすすめです。
「『仕事柄華美なデザインの婚約指輪が着けられない』『雅やかな婚約指輪は気後れしてしまう』などという方は、さりげなく1粒の宝石をあしらってみたり、指輪の内側に宝石をレイアウトしたりするのもおしゃれです。

 

 

表面処理で変化を付ける

金属製の指輪は、表面処理の仕方ひとつで印象が大きく変わります。
・つや消し
指輪の表面を粗めのヤスリでやさしく磨き、マットな状態に仕上がります。つや消しを部分的にかけたり、ツヤの有無を男女で分けたりするのもおしゃれで、デザインの幅が広がります。
・ヘアライン
指輪の表面を粗めのヤスリで磨き、まるで羽毛のようなさりげない模様がつきます。つや消しよりもデザイン性があり、周囲と変化を付けたい、指輪をセンスアップしたいという方におすすめです。
・コーティング
地金に、ゴールドやブラックカラーなどの別の金属をコーディングする加工法です。地金とは異なる色合いに仕上がり、指輪にデザイン性を持たせることができます。

 

 

手作りの指輪

猫の宝物には専用の工房があり、指輪を手作りすることもできます。手作りの指輪は、ハンドメイド(手作り)ならではのぬくもりのある仕上がりが魅力。また、2人で力を合わせて作ったものだからこそ、喜びもひとしおです。

猫の宝物では、制作過程の写真もプレゼントしています。
唯一無二の指輪を探されている方は、手作りしてみるのも良いかもしれません。彼女に内緒で婚約指輪を手作りし、プロポーズの際にサプライズされる方もたくさんいらっしゃいます。
世界にひとつだけの指輪を作ろう!

手作り指輪について

 

オーダーメイドは、完成した時の喜びや達成感はもちろん、2人で一緒に“モノ”を作る、心地よさも味わえ、絆も深まります。
婚約指輪と結婚指輪のオーダーを考えている方は、猫の宝物で世界にひとつだけの指輪を作ってみませんか。

Pagetop