0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

コラム

ピンクゴールドとは?婚約指輪としても選ばれるピンクゴールドの魅力!

ピンクゴールドとは?婚約指輪としても選ばれるピンクゴールドの魅力!

 

婚約指輪は、素材によっていくつかに種類分けされ、大きく分けると「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」に分かれます。

今回注目したのは、その中でもゴールドの一種である「ピンクゴールド」についてです。ピンクゴールドといったら、素材にピンクが含まれているので、女性らしい可愛さが際立つ素材です。

多くのジュエリーブランドから、様々なピンクゴールドのデザインの商品が販売されています。最近では結婚指輪、そして婚約指輪として選ぶ人も増えてきており、手ごろな値段でも手に入るジュエリーとして人気を集めています。

 

では、婚約指輪としては、ピンクゴールドを選ぶのはありなのでしょうか?婚約指輪といえば、プラチナなど高価な素材のものを選ばれる印象が強いです。

このコラムでは、「ピンクゴールドの魅力」、そして「婚約指輪としてピンクゴールドはありなのか?」をご説明していきたいと思います。

 

 

ピンクゴールドとは?

ピンクゴールドとは、ゴールドの中にピンクが入っている、可愛らしさと落ち着きを兼ね備えたカラーです。色んなアクセサリーや、婚約指輪や結婚指輪としても人気のあるカラーです。

では、このピンクゴールドとはどんな金属なのか?どのようにしてピンクゴールドという色を生み出しているのか?詳しく説明していきたいと思います。

 

カラーゴールドの一種

ジュエリーの素材は大きく種類分けすると「プラチナ」、「ゴールド」、「シルバー」に分かれます。その中でもゴールドは、そこからさらにカラーゴールドとしても種類分けされ、「イエローゴールド」、「ホワイトゴールド」、そして「ピンクゴールド」に分かれます。

カラーゴールドは、全て純金ではなく、純金と他の金属を混ぜ合わせて作られた合金と呼ばれます。混ぜていく金属の使用する種類や量によって、色が変化していきます。

 

ピンクゴールドは大部分が銅で出来ている

純金に銀を加えると白っぽい色になり、銅を加えると赤っぽい色になります。それらを調整しながら、配合することによって、作りたい色のカラーゴールドを作り上げています。

混ぜる金属の割合によって様々な色に変化し、レッド、イエロー、グリーン、ホワイトそしてピンクなどのカラーゴールドに変化します。ピンクゴールドには、銅の割合が最も高いとされており、銅のほかに銀、パラジウムを混ぜ合わせて作ります。

割合でいうと、銅=7:銀=2:パラジウム=1 で配合されています。このように、ピンク色を作るには銅を多く含みます。銅と銀のみを配合し、パラジウムの割合を調整すれば、深いピンク色や淡いピンク色を作ることもできます。

 

18金pink goldとは?

ジュエリーには「k24」や「k18」という刻印が刻まれています。この「k」とは「カラット(karat)」のことで、そのジュエリーの金の純度を表しています。

純金は24金で表され、金属の割合は計算して出すことができます。例えば18金の場合「18(混ぜる割金の量)÷24(純金)」とすると答えは0.75となり、18金は75%が純金ということになります。

そうすると残りの25%は、先ほど割合で紹介した「銅=7:銀=2:パラジウム=1 」で計算すると、「銅=18%:銀=5%:パラジウム=2%」という結果になります。

なので18金pink goldの配合率は、金が75%、銅が18%。銀が5%、パラジウムが2%ということになります。

 

 

ピンクゴールドの特徴

では、ピンクゴールドの特徴についてご紹介していきましょう。その色を選ぶうえでのメリット、そして注意点なども一緒にご覧ください。

 

色んなファッションに合わせやすい

ピンクゴールドの指輪は、発色があまり強くないので、可愛さの中にも、落ち着いた雰囲気を演出できるところも人気が高まっている原因です。婚約指輪や結婚指輪としても使えますし、色んなファッションにも合わせやすい色合いです。

女性らしい色合いのデザインは、フェミニンな女性らしさを表現するだけでなく、色んなファッションにも合わせやすく、様々なシーンで活躍できるデザインです。

どちらかというと、仕事現場などのようなきっちりした場所ではなく、カジュアルな感じの服装の時に組み合わせやすいでしょう。

最近の傾向としては、女性がピンクのゴールド、そして男性がイエローのゴールドの指輪を着けて、ペアリングにする方も多いです。異性でお互いにプレゼントしあうのもいいですね。イエローゴールドは、ビジネスシーンにも応用しやすいので、男性人気が高いです。

 

ピンクに含まれる幅広い表現力

ピンクゴールドには、世の女性の8割以上の人が好むとされている「ピンク」が入っています。ピンク色には、女性らしさや、可愛さを表現することができるので、女性が身に着けているものによく使われる色です。

ピンク色にはその他にも、優しさや愛を表現できる色でもあり、ゴールドと混ぜてジュエリーなどにも使われている色です。

最近では、結婚指輪や婚約指輪として購入する方も増えてきており、この表現のしやすさも人気の秘訣となっています。

 

耐久性が高い

婚約指輪や結婚指輪を普段の生活の中で着けていると、傷がついたり変形したりすることがよくあります。そういう時に、指輪の耐久性が大事になります。ピンクゴールドには銅が多く配合されているため、耐久性が高い素材とされています。

ゴールドの種類の中でも、合金なので最も硬度が高く、素材の中だとプラチナの次に耐久性が高いです。

ただ傷がつきにくくて、変形しにくいという反面、強い衝撃などで割れてしまう可能性もありますので注意は必要です。

 

リペアがしやすい

婚約指輪などの大事なものは、そのアフターケアも心配になるところです。リペアとは、指輪のサイズが合わない場合に、サイズ直しをしてくれたり、皮脂や垢などの汚れをとるクリーニング作業をしてくれるサービスのことです。

その他にも、見栄えを良くするコーティング作業などのことも言います。強度が高くて曲がりにくいので、リペアがしやすいというメリットがあります。リペアは、相場だと3,000円~5,000円程でおこなってくれるところが多いです。

ただし強度が高い素材なので、力を加え過ぎると割れることがあり、ショップによってはサイズし直しができない場合もあるので、サイズ直しをする場合は事前に確認しておきましょう。

 

色味が肌に合いやすい

色味は、どちらかというと肌色に一番近い色をしています。なので、肌の色に合いやすいというのがピンクゴールドの魅力です。

日本人の肌色によく合いやすく、金色があまり似合わないという人にも似合う場合があります。人の肌の色に近いことで、温かみがある柔らかい雰囲気を出すことができます。

もちろん人によって肌の色は違うので、人によってはイエローゴールドのほうが肌に合うこともあります。例えば、ホワイトゴールドなどは白い肌の色に良く合い、イエローゴールドは小麦色の肌の色に良く合います。

 

ピンクゴールドは素材の中でも価格が安い

カラーゴールドは、比較的リーズナブルな価格で婚約指輪や結婚指輪を購入することができます。中でもピンクゴールドは、プラチナの価格の7割程度で購入でき、この安さも人気の秘訣となっています。

素材ごとに分類し、価格の高い順に並べると「プラチナ」⇒「ゴールド」⇒「イエローゴールド」⇒「ピンクゴールド」⇒「シルバー」となります。

ダイヤモンドの大きさや金属の純度によってそれぞれ値段が変わりますが、素材順で見ても2番目に安いというのがわかります。

 

 

ピンクゴールドとローズゴールドの違い

ジュエリーショップによっては、ピンクゴールドのジュエリーが置いていないお店もあります。というのも、お店によってはローズゴールドと表記されているお店もあり、地金自体は同じものです。

赤みがかった地金のことを、ローズゴールド、またはピンクゴールドと呼びますので、どちらも同じものです。例でいうと、有名ジュエリーブランド「ティファニー」などでもローズゴールドと表記されています。

 

 

ピンクゴールドの婚約指輪を購入する際の注意点

ピンクゴールドの婚約指輪を購入する際の注意点として、アフターケアが少ししにくいところがあります。素材に銅が多く配合されているので耐久性は高いのですが、強度が高くサイズ調整がしにくいです。

また、皮脂や空気などで黄色くなったり変色しやすいところも注意しなくてはいけません。そのためには、しっかりとしたお手入れが重要になります。

例えば、指輪の色は酸化させない事が重要なので、入浴する際などは外すようにしましょう。また使用した後には、柔らかい布などで一拭きしてあげたり、使わない時は収納できる容器に入れてあげるようにしましょう。

このような簡単な作業をおこなうだけでも、するとしないとでは全く違うものになります。婚約指輪は愛情を持って、お手入れをしてあげることが大事です。

 

 

婚約指輪としてピンクゴールドはあり?

いくらピンクゴールドのデザインを気に入ったとしても、婚約指輪として購入するのはどうなんでしょうか?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

ここでは、婚約指輪としてピンクゴールドを購入しても問題ないのか?口コミなどを参考に解説していきたいと思います。

 

ピンクゴールドの婚約指輪を選ぶ人も増えている

婚約指輪といえば、プラチナの素材のイメージをする方も多いのではないでしょうか?実際はプラチナばかりではなく、ピンクゴールドの婚約指輪を選ばれる人も増えてきています。

素材の人気順で見ると、ピンクゴールドはプラチナの次に人気なのがわかりましたが、その選ばれる要因としては、「婚約指輪は可愛さを重視したかった」という意見が多いようです。

 

ピンクゴールドの婚約指輪の相場

ピンクゴールドの婚約指輪はダイヤモンドなしのものだと、1万円ぐらい~購入することが可能です。ダイヤモンド付きやハイブランドの婚約指輪でも、15万円~20万円で購入できたりするので、お財布には優しい価格帯です。

プラチナの婚約指輪だと安くても30万円前後はすると考えると、素材だけで大きく価値が変わるというのがわかります。

婚約指輪として選ばれる素材順で並べてみましたので、参考にしてみてください。

 

婚約指輪の素材ランキング

  1. プラチナ 約70%~80%ほどの人
  2. ピンクゴールド 約8%~10%の人
  3. ホワイトゴールド 約6%~8%の人
  4. イエローゴールド 約4%~6%の人

やはり婚約指輪としては、プラチナが圧倒的に多いという結果でした。

その次にカラーゴールドが続き、プラチナ以外はそこまでの差はないようです。これより下の順位には、シルバーやコンビなどの種類を選ぶ人もいます。

 

婚約指輪は好みで選ぶもの

こうした結果を見ても、婚約指輪は決してプラチナでないといけないルールなどはありません。婚約指輪は一生ものですので、何より相手の女性の好みに合ったものを選んであげることが大事です。

プラチナではなく「婚約指輪はピンクゴールドがいい!」という女性も中にはいます。女性側がピンクゴールドの婚約指輪がいいと思っているのでしたら、何も問題はないので、女性の意思を尊重して購入するようにしましょう。

 

 

おすすめのピンクゴールドの婚約指輪

ではここからはおすすめのピンクゴールドの婚約指輪をご紹介していきましょう。婚約指輪はブランドやデザインによって価格も大きく変わります。自分に合った婚約指輪を見つけてみてください。

 

カルティエ(Cartier)

エタンセル ドゥ カルティエ リング

出典元:カルティエ公式ホームページより

価格:348,700円

高級ブランドカルティエの婚約指輪です。「エタンセル ドゥ カルティエ リング」は、18K pink goldで、形はエメラルドカット、指輪のセンター部分には0.18カラットのダイヤモンドのストーンが付いています。

また、ブリリアントカットのパヴェダイヤモンドが22個も埋めつくされていて、豪華さを演出できます。シンプルでありながらも、エレガンスさも漂わせる繊細な婚約指輪は、究極の女性らしさを表現できるデザインです。

ピンクゴールドの婚約指輪でも、ハイブランドのものがいいと言う方にはおすすめです。

 

スタージュエリー

トゥーハーツ(Two Hearts)

出典元:スタージュエリー公式ホームページより

価格:321,200円

メイドインジャパンの婚約指輪といえばスタージュエリーが有名です。人気モデルのトゥーハーツは、ふたつのハートで0.21カラットのセンターダイヤモンドを支える可愛いデザインです。

寄り添うふたりがひとつの愛を育むというイメージを彷彿させ、婚約指輪としてピッタリのデザインです。緩やかにカーブしたアームが特徴的で、フェミニンな雰囲気を醸し出してくれます。

スタージュエリーの中でも非常に人気のある婚約指輪です。

 

アイプリモ

フラネリー&ペルセウス(FLANERY&PERSEUS)

出典元:アイプリモ公式ホームページより

価格:174,500

日本最大のブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」の婚約指輪です。フラネリー&ペルセウスのフランネルフラワーには「いつまでも愛します」という素敵な花言葉を持っています。

0.18カラットのセンターダイヤモンドと、しなやかで美しいメレダイヤモンドのラインが魅力的です。祝福の花を表した婚約指輪は、二人の永遠の愛を祝福してくれるようです。

素敵なデザインとリーズナブルな価格は、幅広い年代の方に人気のモデルです。

 

 

猫の宝物

オーダーメイドの婚約指輪

お店で選ぶのもいいですが、婚約指輪はオーダーメイドのものもお作りいただけます。猫の宝物なら、オーダーメイドの婚約指輪と結婚指輪を数多く取り揃えております。

素材選びもできて、プラチナやゴールドだけでなく、幅広い選択肢からお選びいただけます。最高の品質にこだわった指輪は、素材から着け心地、アフターサービスまで、指輪へのこだわりはオーダーメイド専門店だからこそです。

世界でひとつの指輪を、最愛の人と共にオーダーいただけます。それぞれのお客様に合った指輪選びのお手伝いもさせていただいております。婚約指輪・結婚指輪選びに迷っている方は、ぜひ一度猫の宝物へご相談くださいませ。

 

 

まとめ

今回はピンクゴールドの魅力や、婚約指輪として渡すのはありなのか?についてご紹介させていただきました。ピンクゴールドは、銅からできた強固な素材で、女性らしさを演出できる人気のデザインです。

婚約指輪として着けても、結婚指輪として着けても、指輪は自分が好んで着けているのならどんな素材でも問題ありません。その素材の中でも今回紹介したピンクゴールドは、女性らしさを表現できるおすすめのモデルです。

可愛さもあり、肌にも良くなじむピンクゴールドの婚約指輪を、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

Pagetop