0

カートの中に商品はございません

婚約指輪
結婚指輪
オーダーメイド
手作り結婚指輪
猫ジュエリー
ジュエリーリフォーム
ブランド
デザイン
素材
ダイヤモンド
オーダーの手順
デザインストーリー
オンラインショップ
店舗情報
お客様の声とよくある質問
猫アイコン

コラム

もう悩まない!大切な女性に送るとびきりの婚約指輪の選び方

もう悩まない!大切な女性に送るとびきりの婚約指輪の選び方

 

世の中の男性の多くは、プロポーズの際に婚約指輪を用意しておくか否かで悩んでしまうことと思います。

大切な女性にプロポーズする際には、婚約指輪をあらかじめ準備しておきロマンチックにプロポーズしたいと思う反面、どのようにして婚約指輪を選べば良いか分からず行き詰まってしまう‥。

今回は、そんな男性の皆さんに「婚約指輪の選び方」について紹介します。

 

 

婚約指輪について男性が悩む3大ポイント

婚約指輪を選ぼうと思うとき、男性はどのような点で悩むのか。これに関しては大きく3つあります。ここでまず、男性が悩みがちな婚約指輪の疑問について紹介します。

 

ポイント①婚約指輪は絶対必要なのか

結婚するとなると必ず必要になるものの一つに結婚指輪があります。結婚指輪は結婚してからずっと毎日身に着けておくものと認識している人がほとんど。結婚指輪が必要かどうかで悩む人はほとんどいないと言えます。

しかし、婚約指輪は結婚が決まってから(つまり婚約してから)結婚するまでの間の期間限定で身に着けるもの。これは絶対に必要かと言えばそうとは限りません。

男性の多くは、プロポーズを考えるときに指輪を用意しようという考えが浮かびますが、同時に「でも、絶対必要なのかな」と迷ってしまうことも多々あります。

 

ポイント②婚約指輪は男性が自力で選びプロポーズまでに準備しておくべきなのか

婚約指輪をいざ準備しようと思うと、次に悩んでしまうのがその選び方。そもそも婚約指輪にはいろいろな種類がありますが、男性にとってみれば「何をどうやって選べば良いかが全く分からない!」と途方に暮れてしまうこともあって当然です。

婚約指輪の選び方が分からずに、「こんなの一人で選ぶのなんて不可能だ」と諦めてしまいたくなる男性もたくさんいます。自分一人で大切な彼女にプレゼントする大切な指輪を数多くの中から選ぶなんて、あまりにも荷が重いと感じてしまうのです。

そもそも婚約指輪は一人で選ばなければいけないのだろうか、疑問に感じる男性も多いです。

 

ポイント③婚約指輪のデザインやサイズの選び方が分からない

勇気を振り絞ってジュエリーショップに向かい、実際にたくさんの婚約指輪を目にした男性は、何をどう選べば良いか、そのデザインの多さに圧倒されて選び方が分からなくなってしまった」ケースが非常に多いです。

確かに婚約指輪はそのダイヤモンドの大きさや、カットの種類、指輪自体のデザインがいろいろとあるため、その選び方が分からなくなってしまうのも当然です。

それに加えて、どうにかデザインを選んだとしても、彼女の指のサイズが分からなければどのようにして号数を決めれば良いのかも分かりません。「事前に聞いたらサプライズにならないし‥」と彼女に直接聞くことを躊躇する男性も多くいます。

 

 

プロポーズの際に婚約指輪が必要かどうかで迷ったら

ここからは、先ほど紹介した3つの主な悩みをひとつずつ解決していきます。まず一つ目のお悩み、「婚約指輪は必ず必要なのか」という点ですが、この件に関しては次のように考えてみるのが良いです。

「婚約指輪がなくてもプロポーズはできるが、ある方が確実に彼女を感動させて喜ばせることができる」

つまり、プロポーズの際に指輪を用意していなくてもプロポーズは成り立ちますが、指輪があることによって、その瞬間がより感動的になるということ。プロポーズ時に婚約指輪を渡さない場合、その多くが花束を用意するなど別の手段でロマンチックなサプライズを企画します。

 

愛する彼からプロポーズを受けた女性は心から感動し、幸せな気分に浸ることと思います。ですが、このときに女性の多くは「婚約指輪」を多かれ少なかれ期待している可能性が高いです。

婚約指輪を渡すかどうかで悩んでしまったら、「女性のほとんどは、婚約指輪に対して憧れを抱いている」ということを思い出してください。

 

 

婚約指輪を自分一人で選ぶことに不安があるなら

次のお悩みは、「一人で婚約指輪を選べる気がしない」というもの。男性にとっては、女性が身に着けるアクセサリーは未知の領域。彼女が過去に何かのアクセサリーを欲しがったときにも、「へえ、そんな感じのが好きなんだ〜」といまいちピンとこなかったというのはよくあることです。

女性が男性の好みを正確に理解しにくいのと同じで、男性にとって女性がどのようなものに関心があるのか、どのようなテイストのアクセサリーや洋服が好きなのかは分からないものなのです。これはとても自然なことなので心配する必要はありません。

婚約指輪の選び方に不安がある場合には、以下の方法で解決できるでしょう。

 

解決方法①自分一人で選ぶのではなく店員と一緒に選んでいく

男性は、普段ジュエリーショップに行く機会がほとんどないため、男性にとってはジュエリーショップでどのように指輪を選んでいくのか想像もつかないかもしれません。

もしかすると、男性の皆さんの中には、まるで本屋に行って本を選んだり、CDショップに行ってCDを選ぶのと同じように婚約指輪を選ぶと思っている人もいることと思います。

実際はそうではありません。婚約指輪や結婚指輪のような人生においてとても重みのある特別なジュエリーの選び方で悩んでしまっても、ジュエリーショップに行けばそこに指輪のことを知り尽くした店員がいます。

「婚約指輪はここからここまでです。決まったら教えてくださいね」なんて放置されることはまずありません。選び方からしっかりサポートしてもらえるので安心です。

 

特に、婚約指輪や結婚指輪を専門的に取り扱っているジュエリーショップであれば、間違いなく相談しながら選んでいくことができます。

自力でリサーチしたり、彼女の好みを探りながら完全に一人で選ばなければいけないと思っているとしたら、そうではないのでご安心ください。

 

解決方法②婚約指輪はダイヤモンドの指輪、大きく失敗することはまずない

婚約指輪はダイヤモンドをあしらった指輪です。これはもう長い間完全に定着している一般常識のようなもの。つまり、指輪を選ぶ際には、「ダイヤモンドの指輪」の中から絞り込んでいくわけです。

もちろんそれでもたくさんの種類があり、選び方が分からず戸惑ってしまうこともあるでしょう。ですが、一つ言えることがあります。

それは、「婚約指輪の選び方で大きく失敗することはまずない」ということです。すべての指輪から選ぶとなれば、素材をゴールドにするかプラチナにするか、石はダイヤにするかそれとも‥とキリがありません。

ですが、婚約指輪として置かれている、ダイヤモンドの指輪から彼女の好みそうなものを店員の力を借りて選んでいけば、その結果が「彼女が全く気に入ってくれなかった」となる可能性はほぼないと言えます。

私は以前プロポーズについての取材をたくさん受けていたこともあり、多くのカップルのサプライズ婚約指輪に関する話を耳にしました。

ですがその中で、「彼がくれた婚約指輪が気に入らなかった」という女性の声は一度も聞きませんでした。だからこそはっきり言えるわけです。

 

 

婚約指輪の選び方(デザイン・サイズ)で悩んだら

愛する彼女に婚約指輪をサプライズプレゼントするとなると、デザインやサイズの選び方で悩んでしまう男性は本当にたくさんいます。ここで、婚約指輪のデザインの選び方とサイズの選び方について紹介します。

 

婚約指輪のデザインの選び方

男性にとっては未知の領域である指輪のデザイン。デザインの選び方について解説しましょう。ここで、迷える男性の皆さんのために、婚約指輪の基本となる4つのデザインについて簡単に紹介します。

 

ソリティア

ソリティアは婚約指輪の定番とも言われるデザイン。とてもシンプルな一粒石の指輪のことを指します。婚約指輪と聞いて多くの人が頭に浮かべる一粒石のダイヤモンドが光るデザイン、それがソリティアと呼ばれるデザインです。素材の美しさがより際立つ、シンプルかつ上品なデザインです。

メレ

メレは、中心に光るセンターストーンの役割を果たすダイヤモンドと、その両サイドに並ぶ小粒のダイヤモンドがあるデザイン。メレというのはその小さな小粒のダイヤモンドを指します。メレの配置によって指輪全体の見え方のイメージが変わり、ソリティアよりもよりデザイン性が高いと言えます。

パヴェ

パヴェはメレがパヴェ(石畳)のように敷き詰められて連なっているデザインを指します。メレがセンターストーン(中心に光る一粒ダイヤ)の再度に数粒ずつ配置されていることと比較すると、パヴェはより広範囲にメレが並んでいるのでゴージャスな印象になります。

エタニティ

エタニティはわかりやすく言えばリングの一周全てに均等にダイヤモンドが並べられているデザインのことを指します。

エタニティの意味は「永遠」永遠にその愛が続きますように、という意味が込められています。ハーフエタニティというデザインもあり、これはダイヤモンドが散りばめられている範囲が半周のもの。ぱっと見の印象は同じですが、一周全てにダイヤモンドがある方が高価です。

この4つのデザインを知ることで、婚約指輪の基本を理解することができます。4つともあきらかにデザインの違いがあるため、「彼女にはこれが良さそうだな」と絞り込むのにとても役立ちます。

 

 

彼女の婚約指輪のサイズの選び方

続いて、サイズについてです。せっかくなら婚約指輪を渡すときには彼女の指のサイズにぴったりのものを渡したいと多くの男性が考えるもの。ですが、あらかじめ彼女の指のサイズを正確に聞いておくことは簡単なようで案外難しいです。

というのも、サプライズで婚約指輪を準備しておく場合は、彼女に指輪のサイズを聞くことでバレてしまうのでは?と心配になってしまうからです。ここで、サイズの選び方で悩んでいる男性向けに3つの方法を紹介します。

 

方法①彼女が寝ている間にこっそりサイズ計測!

彼女が寝ているときに、ひものようなものでサイズを計測する方法です。この方法の良いところは、「ある程度正確なサイズを知ることができる」点ですが、その反面「彼女が起きてしまってバレる」というリスクもあります。

実際に試した知人の話では、「彼女は基本的に眠りが深いタイプだから、結構触っても全く起こすことなくじっくり測れた」とのこと。ひもで彼女の左手薬指のサイズを測ったら、誤差が出ないようその直後にマーカーなどでしっかり印をつけるのを忘れずに!

 

方法②それとなく彼女に聞いてみる

この方法は勘の良い彼女なら「もしかして」と思う可能性もあるため注意が必要です。絶対に彼女に気付かれたくない場合には他の方法を選んだ方が無難ですが、本人に聞くことで間違いなく正確なサイズを知ることができる点は最大のメリットです。

聞き方には充分注意して、彼女に悟られないように頑張りましょう。それとなく「俺、右の指と左の指の太さが全然違うんだよね〜」などの話から、号数の話に持っていくのもおすすめです。

彼女がふいに「私も左手の薬指と右手の薬指、1号確実に違うもんね!」などと答えてくれれば最高です!

 

方法③共通の友達に探ってもらう

最後は、彼女とあなたの間に共通の友人がいる場合におすすめの方法です。共通の友人にそれとなく指輪の号数を探ってもらうというもの。この共通の友人というのは、彼女側の友人であなたも連絡先を知っているなどの状況がベストです。

友人なら何の気なしに「ねぇ指輪の号数って自分で把握してる?」と聞いたところで不自然に思われることは一切ありません。ほぼ確実に正確なサイズを聞き出すことができるはず!適任の友人がいる場合にはこの方法を試してみてください。

 

 

まとめ

愛する女性に渡す婚約指輪の選び方については、多くの男性が頭を悩ませています。たしかに、婚約指輪を選ぶのはとても重大でプレッシャーに感じることかもしれません。

ですが、一番大切なのは「気持ち」です。選び方が分からず焦ってしまう気持ちもあると思いますが、彼女を想う気持ちが伝わりさえすれば、必ずプロポーズは上手くいきます!

そして、一人で婚約指輪を選ぶ際の選び方に不安がある男性でも、婚約指輪のプロに相談しながら一緒に選んでいくことができるので心配する必要は一切ありません。

 

猫の宝物では、男性のお客様のご来店をしっかりサポートします。婚約指輪を選びたいけれど選び方が分からない!と不安な男性の皆様、ぜひ猫の宝物へお越しください。そして、彼女にぴったりの指輪を一緒に選んでいきましょう。

 

Pagetop